Articles

電源キー


光る「1-over-0」電源キーPower MacintoshG4。

電源キー(または電源ボタン)は、1980年代の時点でMacで販売されていたすべてのキーボードに搭載されていました。キーにはアイコン◃(新しいMacでは⌽またはIが出てくる文字が付いた開いたO)がありました。

使用

Macintosh Classic(Macintosh Color Classicではありませんが)、Macintosh LC、およびその他の初期(1990年代)のMacに接続されたキーボードでは、電源キーはまったく役に立ちませんでした。

ただし、1990年代後半のMacの時点で、徐々に便利になりました。最新のAppleキーボード(2002年頃)で削除される前は、接続されているMacの電源を完全にオンまたはオフにすることができました。

その他の用途

  • コマンドと電源キーを押します(Classic Mac OSのみ)。割り込みスイッチを呼び出したところです。表示されるダイアログボックス(デバッガー)でGと入力します。可能であれば、このスイッチを介した割り込み後にシステムがウェイクアップしないことがあるためです(たとえば、深刻な問題が発生した場合)。 。
  • コマンドシフトと電源キーを押します(すべてのMac OSバージョン)。 Macが再起動します。リセットスイッチを呼び出したところです。このヒントはMacOSXにも役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です