Articles

部屋(ブラウザ)

部屋。

ダークルーム[編集|ソースの編集]

プレーヤーは暗い部屋から始めます。プレイヤーに提示される唯一のオプションは、火をつけることです。

火の灯る部屋[編集|ソースの編集]

暗い部屋が明るくなると、その部屋は火のついた部屋になります。火のついた部屋をアップグレードして、プレイヤーがさまざまな建造物を建てたり、武器や物資を作ったり、交易所から資源を購入したりできるようにすることができます。部屋に入ると、その温度と火災の状態が報告されます。火は死んでいる、くすぶっている、ちらつく、燃えている、または轟音を立てている可能性があり、それによって部屋はそれぞれ凍結、寒さ、穏やか、暖かく、または暑くなります。

しばらく火をつけないと、部屋が冷えるにつれて、火は轟音から燃えるなどに変質します。火がちらつきを下回ろうとすると、ビルダーは自動的に火を点けて火をつけたままにします。 Builderは10秒ごとに一定の+2の木材を生成するため、継続的なプレイセッション中に火が消えることは不可能です。

火が消えていない限り、火の状態と部屋の温度は、ビルダーが回復した後のゲームの残りの部分に影響を与えるようには見えませんが、木材の消費が常に遅くなります。 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です