Articles

Never Let Me Down(Kanye West song)


“Never Let Me Down”
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/a/a3/ Kanyewest\_collegedropout.jpg / 290px-Kanyewest\_collegedropout.jpg
カニエウェストの歌Jay-ZとJ.Ivyをフィーチャー
アルバムTheCollege Dropout
リリース済み 2004年2月10日
録音 2002-03ベースラインレコーディング
(ニューヨーク、ニューヨーク)
レコードプラント
(カリフォルニア州ハリウッド)
ララビーサウンドノース
(カリフォルニア州ロサンゼルス)
ジャンル ヒップホップ
長さ 5:24
ラベル Roc-A-Fella
Def Jam
ソングライター Kanye West
Shawn Carter
James Richardson
Michael Bolton
Bruce Kulick
プロデューサー Kanye West
シングルクロノロジー
Never Let Me Down
(2004年2月10日)

” Never Let Me Down」は、アメリカのラッパー兼プロデューサーKの曲です。ウェストのデビュースタジオアルバムTheCollege Dropout(2004)のJay-ZとJ.IvyをフィーチャーしたanyeWest。ウェストだけがプロデュースしたアルバムの8トラックとブラックジャックのサンプル「MaybeIt “s the PowerofLove」としてリリースされた。曲の中には、西からの1つの詩が含まれており、アイビーからの1つの詩も含まれています。その詩は詩ですが、ジェイには2つの詩があります。

リリース

The College Dropoutの元のトラックリストでは、「Never Let Me Down」は、公式リリースの8番ではなく、14番でした。ミュージックビデオはリリースされていませんが、アルバムのトラックリストで1つ前に位置するWestの2004年シングル「JesusWalks」の3つのビデオの第2バージョンの終了時に曲の一部が再生されます。アイビーは、ラッセルシモンズのシーズン5オープナーのために彼の詩の詩スタイルの演出を行いました。2006年にHBOデフポエトリーを発表しました。これはライブでのみ行われ、ラッパーによるリリースの一部ではありませんでした。アイビーがこのオープナーのために演奏した詩は、彼がそれを詩であると考えているので、適切でした。

サンプル

トラック内では、アメリカのバンドBlackjackの1980年の曲「MaybeIt “s the PowerofLove」がサンプリングされています。 2015年2月、バンドメンバーのマイケルボルトンは当時のサンプルをクリアしたことを思い出し、コンテンツが彼の承認に値するかどうかを確認するために、アーティストに最初に歌詞を送信するように要求したことを明らかにしました-結局、ボルトンは次のように信じていました:「曲

レコーディング

2014年2月13日、ウェストが2003年からファレルに詩をラップするビデオがオンラインで公開されました。スタジオ、サンプルと一緒に歌うこと、そしてファレルは彼からのラップを聞いた後、明らかに興奮を示しました。詩は実際に彼が招待されなかったジェイによるマディソンスクエアガーデンショーの夜にウェストによって録音されました。アイビーは2002年12月7日にスピーカーフォンで彼の詩をウェストや他の人たちにラップし、その後ハリウッドに飛んでウェストのリクエストでレコーディングに参加しました。ウェストが彼の生活の中に小さなスタジオセクションを設置したことがタリー・トラエによって明らかにされました「NeverLetMe Down」のレコーディング中の部屋で、Toraeはこのセッションの夜に2、3曲をレコーディングしました。そのうちの1つは「MyWay」で、WestのミックステープFreshmenAdjustment(2004)で終わりました。ジェイのトラックへの出演に関しては、ジョン・モノポリーは、フィーチャー・アルバムをマスタリングする2日前に文字通りレコーディングしたことを明らかにしましたが、ジェイは、どのトラックかがわからないうちに、ウェストにフィーチャーを与えることを確認しました。の一部。

人員

カレッジドロップアウトのライナーノーツから取得した情報。

  • ソングライター:Kanye West、Shawn Carter、James Richardson、Michael Bolton、Bruce Kulick
  • レコードプロデューサー:Kanye West
  • レコーダー:Gimel “Guru 「キートン、アンソニーキルホフファー、ブレントコラント、ジェイスリンパリー、ラベカチューニー
  • ミックスエンジニア:マニーマロキン
  • キーボード:アービン「EP」ポープ
  • ギター:グレンジェフリー

シネマティックバージョン

“Never Let Me Down(Cinematic ) “
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb /a/a3/Kanyewest\_collegedropout.jpg/290px-Kanyewest\_collegedropout.jpg
カニエウェストの歌
リリース 2005年3月22日
記録済み 2004
ジャンル ヒップホップ
長さ 5:15
ラベル Roc-A-Fella
Def Jam
ソングライター Kanye West
James Richardson
Michael Bolton
Bruce Kulick
プロデューサー Kanye West
シングルクロノロジー
ネバーレットミーダウン(シネマティック)
(2005年3月22日)

2005年3月22日、The College Dropout Vid映画版「NeverLetMeDown」を収録したボーナスオーディオCDを収録したeoアンソロジーがリリースされた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です